お茶はおもてなしの心

◇お茶とともに◇では、貴方のお茶の時間がいっそう楽しくなるように、
おいしくなるお茶の淹れ方や保存方法、
それぞれのお茶の飲み方や楽しみ方を紹介しています。
毎日何気なく飲んでいるお茶ですが、お茶の世界の健康パワーと
気持ちをおだやかにするやすらぎパワーでお茶の魅力満載です。
ご家族での和みのひとときに、友人と語らうティータイムに、
健康を意識する貴方もそれぞれのお茶に秘められている不思議な力を味わってみてください。

お茶で至福のひととき

スポンサードリンク
HOME
お茶と一口いっても、その種類は様々にあり、その効能も様々にあります。
おなじみの日本茶から紅茶・中国茶・健康茶・ハーブティーなど沢山ありますが、
これらのお茶はすべて「カメリア・シネセンス」という学名のツバキ科の植物から作られています。
同じ茶の樹の葉が原料ですが、加工法が異なるだけで違ったお茶になるのです。
日本茶の原料になる”茶”の樹のルーツは、中国の雲南省といわれ、中国が発祥ですが、
アジア、ヨーロッパを経て、世界中に広まり、各国でお茶の文化が発達しました。
   日本では奈良時代から貴族階級が飲んでいたと言われ、庶民に広がったのは、
鎌倉期、中国への留学僧・栄西が宗からお茶の樹の種を持ち帰り、茶の効用を述べた『喫茶養生記』を著しました。
栄西は、貴族社会でしか飲まれていなかったお茶を武家社会まで広めるなど、お茶の普及に努めています。
これまでに長い旅路を辿ってきたお茶とますます楽しいひとときを過ごしてみませんか。
                                     
スポンサードリンク
産地別お茶リスト

おいしいお茶の淹れ方

茶葉の保存方法

日本茶の種類

紅茶の種類

中国茶の種類

日本茶の成分・効能

紅茶の成分・効能

中国茶の成分・効能

日本茶のできるまで

紅茶のできるまで

中国茶のできるまで

健康茶の成分と効能

お茶にまつわる「ことわざ」

管理人

リンク集

相互リンクについて
Copyright(C)2007 〜【お茶とともに】〜All right reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。